スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

耳掃除の功罪

こんにちは。

東横線大倉山駅から徒歩3分

末木耳鼻咽喉科医院 

の看護師みみはなです。

今回のタイトル「耳掃除の功罪」ですが、

耳掃除・・日本人は綺麗すきなので耳掃除好きな方が多いですよね。

これから夏に向かって多くなる耳の疾患、それは・・・

湿疹性外耳道炎です。

耳かきをしていて、耳から汁が出てきて、乾いてカサカサになり

それを取ろうとしてまた汁が出て・・・痒くていじらずにはいられない・・

外耳道の皮膚が爛れてしまい、炎症が鼓膜まで及ぶこともあります。

原因は 耳掃除のやりすぎ

「毎日やらないと耳垢が溜まるんです!」という患者さんがいますが、

それはこすって爛れた為に汁がでて乾いたカサブタのようなものです。

耳垢とは違いますよ。悪化するとカビが生えることもあるんですよ。

きれいにしようとして耳かきをして、汚くしてているなんて本末転倒ではありませんか!

対策は 一切さわらないこと だそうです。

外耳道の皮膚はとってもデリケート

毎日擦っていたら爛れてしまいます。身体だって毎日あかすりはしないですよね。

末木耳鼻咽喉科医院ではベッドに寝た状態で耳の診察と処置を行います。

外耳道をきれいに掃除をして軟膏を塗り、

症状によっては耳に垂らす薬が処方されることもあります。

何回か通院が必要なこともありますが、どんなに治療をしても

耳をいじっている限りは治りませんよ!

「お風呂やシャワーのあと綿棒を使わなくていいの?」

使わなくていいです!体温で自然に乾燥します。

本来の耳掃除は月1程度で充分だそうです。




スポンサーサイト

2009/05/14 10:40 | 未分類  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。